オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】進化型自由人リバタリストへの道

売りたいものを、自由に売れる人間になりませんか??

もし、あなたが悪用しないと約束してくれるなら、お客さんが自ら、
『あなたから買わせてください』
と頼んでくるばかりか、購入後も満足し、望んであなたの商品のリピーターになってくれるような、 魔法のセールススキルを身につけられる『最適な環境』をご案内したいと思います。

~世の中に価値を届けたいと考えるすべての人へ~

自分が価値あると認めたものを、自信をもって堂々とセールスしたい

と考えたことはありませんか?

真っ当な良心と価値観をもって、自分のビジネスをやっている
人なら、こういう感覚は必ずもっていると思います。

でも、これがきちんと実践できている人が、
世の中、意外なほどに少ないと感じています。

これは、業界を見渡してもそうだし、

僕自身が、自分のビジネス活動を通して、いろんな人の
コンサルやフォローをしていく中で抱いた、素直な感想です。

多くの人は、売りたいものがあるのに、それを自信を
もってセールスできなかったり、

相手に正しく『価値を伝える』ということができていないため、
結局のところ、とても精度の低いセールスオファーを出してしまっています。

売りたいものがあるのに売れない人、
技術を身につけたのにセールスができない人、


資格やライセンスを持っていて、他人の問題解決に貢献できる力があるのに、
特異な経験を持っていて、他人に与える『価値』を持っているのに関わらず、


セールスがうまくできないために、その『価値』を相手にしっかり届けること、
そしてその対価として正当な報酬を得ることができていない、

という人をたくさん見てきました。

とても、もったいないことだと思います。
いや、それどころか、社会的な損失だとすら思います。

実力のある人、本当の意味で価値を生み出せるポテンシャルの
ある人が、きちんと自分のコミュニティを構築できないのは、

社会にとって明らかな損失 だと思うんです。

申し遅れましたが、ここで自己紹介をします

サトリ画像

僕の名は、金山慶允(かなやまよしのぶ)。
ネット上では『サトリ』というニックネームを
使用してビジネス活動を行っています。

僕は2012年の2月まで普通の会社員をしていました。
個別指導学習塾の教室運営、一種の雇われ経営者のような仕事です。

会社員時代は待遇にも恵まれず、年間休日70日ほどで、
薄給にあえぐ生活を送っていましたが、一念発起して会社を退職し、

独立して以降は、インターネットを通じて、自分が売りたいものを
自由にセールスすることで、生計を立てるようになりました。

僕自身、ネット上でのセールスにはそれなりの経験と実績があり、

会社員を退職して3ヶ月後には月収を3倍にし、
退職後半年で月収240万円を突破し、

現在は、ステップメールを活用した自動セールスで
毎月200万円以上の収入がコンスタントに得られる
ようになっています。

巷を賑わせている新鋭のネット起業家たちが仕掛ける、大掛かりで
派手なプロモーションなどはやったことがない(やるつもりもない)ので、

実績の数字としては、大したことはありませんが、それでも、
今の僕は思いつきで何か売りたいものができたなら、
自分のメソッドを活用して、数百万円レベルの収入は
自由につくれるようになりました。

業界で有名な他の方に比べれば、数字的には及びませんが、

それでも僕は自分の自由を一切犠牲にすることなく、余計な
しがらみを抱え込むこともなく、常に自然体でセールスを行なっています。

個人的な感想としては、このくらいの労力で、
この規模の収入が自由につくれるってだけでも、

僕自身の人生の可能性は、会社員時代とは比べ物にならない
くらいに広がり、開けているので、まあ、満足はしています。

何より、僕は、自分が気に入ったもの、自分が価値あると認めたもの、
これはぜひとも他の人にも経験してほしい、体験してほしいと感じたものを、

いつでも自由にセールスして、また、そのセールスによって、
相手の人生の可能性を開き、大いに感謝されながら、

サラリーマン時代には届かなかったようなレベルの収入を
得られること自体が、もうそれだけでうれしいんです。

自分の仕事をすることが 楽しくてしょうがありません

だから、今の僕は、お金のために何かをする必要はないし、
お金のために余計なしがらみを抱え込む必要もないんです。

では、なぜ、今回このようなレポートを書き、
自分の運営するスクールのセールスを行なうのか?

ということですが、それはひとえに、

『仲間を増やしたいから』

ということに尽きます。

僕は、僕と同じように、本当の意味での『セールス』
スキルを身につけて、自分が価値あると認めたものを、
自由にセールスできる人間を増やしたい
んです。

『価値を正しく伝えられる人間を増やす』

ということを、自分のミッション(使命)だと考えています。
そのために、今、こうして自分の想いを書き綴っているんです。

『お金からの解放』、ってどういうこと?

現在、インターネット上で、いわゆる『稼ぎ系』
の情報発信をしている人は星の数ほどいます。

ただ、僕が思うに、そういう情報発信をしている方たちの中で、
本当の意味で、『お金からの解放』を実現している人は、
ほとんどいない、と感じています。

この業界では、とにかく、自分の実績の数字を派手に誇示して、

『私はこれだけスゴい結果を出しました。同じような結果が
 欲しければ、私の言う通りにして、私がセールスするものを
 購入してください』


という論法で情報発信をしている人がほとんどです。

でも、彼らは、自分の実績の数字がいかにスゴいか、
ということを吹聴している時点で、どこまで行っても
終わりのない『競争の世界』に身を置いてしまっています。

いかにたくさんのお金が稼げるか、という
パラダイムの中に身を置けば、いくら稼いだところで、
『お金からの解放』は実現できません

そういうパラダイムの中にいたまま、

個人で数十億、数百億という資産をもったところで、今度はそれを
『失うことへの恐れ』に苛まされながら生きることになるんです。

仙人から学んだ『幸せ』の秘密

僕の友人に、東大法学部を中退し、20代にして
仙人のような生活をしている人がいます。

彼の父方の実家は、資産数十億円という資産家で、

また、彼自身、20代前半の頃に、一代で個人資産1500億円を築き上げた
老人の元で、住み込みで修業をする、ということも経験しています。

ですが、彼はそれらの経験の中から、

『お金をいくらもっていても幸せにはなれないんだ』

ということをリアルに実感して、それ以来、

いかにして多く稼ぐか?という『拡大路線』を脱して、
今は、気ままに仙人のような生活を楽しんでいます。

仙人のような生活をしてはいますが、彼自身、
ちゃんと自分のビジネスを構築していて、

月に数時間という労働時間で、自分が好きなことをやる
(好きなものを買ったり定期的に海外を旅行したり)


のに必要十分な収入を得ています。

彼の話はいろいろな示唆を含んでいます

まず、大きいのは、実際に資産1000億円
というレベルの生活や世界を観た上で、

『これは人としての幸せに必ず必要なものではない』

ということに気づいた点です。

お金をもっていない人が、いくら、

『お金がすべてではない』

ということを言っても、それは単なる
『井の中の蛙』の主張に過ぎません。

実際に、究極的にお金のたくさんある世界を経験してみない
ことには、その世界の真実というものは観えてこないからです。

まずは『お金からの解放』を目指してみよう

あなたがもし、今、お金がないことによって、物理的に
いろいろな制限のかかるような収入レベルで生活しているのなら、

まずは、第一にその状態から脱する必要があります。

住むところを変えたいのにお金がない、
好きな人と関わりを持つためのお金がない、
気の乗らない仕事から解放されたいのにお金がない、
自由な時間を得たいけどお金がないから働く、



こういった制限を受けているレベルであれば、人生の中での
優先度は、『お金を稼ぐこと』を一番に設定してしまってもいい、

ということです。

金銭的、経済的に窮した状況は、人の心から余裕を奪い、
その人の本来持つ創造性を損なってしまう、

というのは否定できない事実です。

月収にして200万円を越えてくると、
値札を見ずに買い物することが習慣になる、


ということがよく言われますが、僕自身、

自分が、実際にそういうレベルの収入を得られるようになって、
そこで初めてその感覚をリアルに知ることができました。

こういうのは、『知ってるだけ』であるのと、

『実際にそれを実現している』のとの間に、
とても大きな認識のギャップがあることなので、

まずは実際にそのくらいの現実をつくって、その境地を
リアルに体感してみることが、何よりも重要だと言えます。

僕自身が薄給で長時間労働にあえいでいた状況から、
一日数時間未満の労働で月に100万円以上の収入

というレベルまで、数ヶ月でステップアップできたという
経験を振り返ってみても、月に100万円~200万円
レベルの収入を得るというのは、

『当たり前のことを当たり前にやる』

ということができれば、誰にでも実現できることだと思ってます。

このくらいのレベルであれば、
そんな『大それたこと』でもないし、

それが達成されるまでは、人生の中の優先度の一番を
『お金を稼ぐこと』に設定してしまっても、まったく問題はないんです。

それによって、何かを『犠牲』にしてしまうこともありません。

ですが、『お金を稼ぐ』ということが
第一の目的になってしまってはならない、

というのも忘れてはならないポイントです。

僕が思うに、『お金からの解放』とは、

好きなときに好きな収入をつくることができる、

という状態が実現されたときに、
はじめて達成されることだと考えています。

いかに多くの額を稼ごうと、また、大きな資産を
構築しようと、その結果として、何かに縛られて
生きることを強いられるようでは、それは、

『お金からの解放』とは言えないのです。

大きな資産をもつ人たちの多くは、
その資産の動向に心を縛られています。

ネット上で派手に自分の実績を吹聴している
起業家たちの多くは、その実績をつくるために
自らが仕掛けたプロモーションによって縛られます。

何をやるにも、ビジネスオファーやセールスに結びつけ、
自分の行動の結果、いくらの利益が出るのか?

という考えに縛られている時点で『自由』ではないんです。

売りたいものを自由に売れる = お金からの解放

僕は、『自由にマネタイズできること』こそが、
『お金からの解放』だと思っています。

『マネタイズ』とは、自分がもつ価値の
リソース(資源)をお金に変えることです。

言葉を変えれば、自分が『価値ある』と認めたものを、
自由にセールスし、人に届けることができる、

ということです。

『価値を届ける』ことによって、
結果的にお金が収入として得られるのです。

もし、あなたが、自分が価値あると認めたものを、
自由にセールスできるようになったら、という
ことをイメージしてみてください。

あなたの周りにいる人たちに、あなたが価値あると
認めたもの、あなたが役に立ったと感じた経験を

丁寧に誠実に伝えることで、相手は喜んで、
感謝してあなたにお金を払ってくれるようになります。

そのためのスキルが身についたなら、仮にこの先、

会社というものがなくなろうと、国の経済状況が
どうなろうと、人の営みが続く限り、

あなたは、あなたの周りにいる人たちに対して、
自由に価値を届けてお金を得ることができるんです。

この状態こそがまさに、
『お金からの解放』ではないでしょうか??

経験をお金に変える『魔法』、身につけてみませんか?

価値あると認めたもの、売りたいものを
自由にセールスできる、というスキルは、

あなたの生きる世界の可能性を、さらに広げてくれます。

僕自身、会社員を辞めて独立してから、
自分の生き方を大きく変えることができたのは、

自分自身の経験をお金に変える、
という、ある意味『魔法』という言葉で
表現できるようなスキルを身につけたからです。

僕が独立後に最初にセールスしたのは、
『引き寄せの法則』に関する電子書籍でした。

これは、僕自身が興味があって本を読み漁り、
それらの経験で得た知識を自分の中で整理して、

『電子書籍』というコンテンツの中に、
文字情報として詰め込んだものです。

僕は、自分の過去の経験から得た『学び』
自分の商品としてセールスした、ということです。

今は、ネットを通じて出会った人たちに、
ネットビジネスの可能性をレクチャーしたり、

教育業界での経験を生かして、他人に
自分が経験してうまくいったことを教える、

ということを仕事にしています。

その中で、僕が実際に購入して役立ったと
感じている教材を紹介(アフィリエイト)したり、

直接、相手を指導(コンサルティング)したり、相手が効率よく
学び、成長できるような環境(コミュニティ)を用意したり、

いろいろな方法で、自分の『経験』をマネタイズしています。

マネタイズの肝となるのはセールススキル

独立後、僕が身につけた最大のスキルは、
自分の売りたいものを『正しくセールス』できる、

という能力だと思ってます。

世の中でよく勘違いされてるんですが、

単純に、商品やサービスを用意しただけで、
それらのコンテンツが売れるワケではありません。

僕が最初に執筆したe-Bookも、僕の中では
自信をもてる内容でしたが、当時の僕は、
セールススキルがなかったため、

自分が満足できるほどには、
売ることができませんでした。

その後、セールスの勉強をして、実際に経験を積み、
試行錯誤を繰り返しながら、僕は自分流の、
セールスメソッドを完成させました。

いい商品があっても、『売るためのスキル』がなければ、
『価値』を相手に届けることはできないんです。

自分が『価値ある』と認めているものがあるのに、
それを相手に届けられない、理解してもらえない、
というのは、とても悔しいことです。

だから、僕らはきちんと『正しいセールスの手法』を学んで、
それを身につけ、相手に確実に価値を届けられる人間に
ならなきゃいけないんです。

マネタイズマインドが確立すれば現実が変わる

自分の心に抵抗を感じることなく、
相手の成長にフォーカスして、

罪悪感をもたずにセールスできることを、僕は、

『マネタイズマインドの確立』と表現します。

価値とお金の交換(マネタイズ)を
行なうためのマインドが確立したとき、

その人の現実は一変します。

これは僕だけでなく、僕のクライアントの
方たちの事例からも学んだことです。

それまでお金に縁がなく、毎月のやりくりに
苦労していたような、何の取り柄も
なかったような普通の主婦が、

『マネタイズマインド』に目覚めた途端、
わずか3ヶ月で40万円を稼ぎ出したり、

その2ヶ月後には月収100万円を
越えてしまったりします。

なんらかのビジネス活動をやっていて、

稼げていない ⇒ 稼げるようになる

というパラダイムシフトが起こるそのきっかけ、
その秘密は『マネタイズマインド』にあるんです。

サトリ式教育型セールスの秘密

僕が確立したセールスメソッドは、その
『マネタイズマインド』というものに着目し、

『価値』という目に見えないものを、
自分の心から人の心に移動させる技術です。

こういう観点でセールスを行なうので、
相手は必ず『価値』を受けとることができるし、

それによって、相手の人生の可能性は開かれ、
セールスすることで、相手の成長に貢献できる、

ということが起こります。

今の僕は、自分が過去に経験してきたことや、現在経験していること、
また、未経験であっても、これから経験することであれば、
自由にセールスし、お金に変えることができます。

僕が自分の人生を変えるのに役立ったと
感じている『教材』『セミナー』の価値を、

相手に伝え、それを理解してもらえば、その相手は
僕が紹介するものに、進んでお金を払ってくれます。

相手からすれば、お金を払うことで、自分自身の学びや
未来の可能性に価値を生み出すことになるので、

お金を支払った時点で『進化』が起こります。

お金を払った瞬間に、相手は自分の成長を
実感できるので、そのことに感謝してくれるんです。

また、僕がこれから経験しようと思っていること、
その価値を丁寧に説明して相手に伝えれば、

相手はまた、喜んでそこにお金を払ってくれます。

『これから経験すること』なので、それは、
決して『結果の保証されたもの』ではないのに、

それでも彼らはそこにお金を払い、また、
実際に『価値』を手にして満足するんです。

相手の人生の可能性を開くセールス

僕が行なっているセールスは、そういうものです。

このセールススキルを身につけることで、
僕の人生は見違えるほどに大きく変わりました。

自分が売りたいもの、他人に紹介したいものが
できれば、それを自由にセールスすることで、
いつでも欲しい収入を得ることができます。

それでいて、僕のメールボックスには、毎日のように、
僕から何かを購入した人からの『感謝の声』が届きます。

僕はセールスというプロセスを通して、相手にいろいろな
知識を与え、相手の人生の可能性を開くことをやっているので、

クレームなんてものを受けることはないし、相手から感謝
されながら、同時にお金を受けとることができています。

サトリ式の教育型セールスを実践すれば、

お客さんにとっては、僕のセールスオファーを受けることが、
『自己成長』を実感することにつながるので、
感謝されることはあっても、

そこで問題になって人間関係がこじれる、
なんてことは起こらないんです。

報酬を得ると同時に、他人の役に立って、感謝されることで、
自己実現欲求も思う存分に満たされているんです。

サトリ式の教育型セールスメソッドを
身につければ、こういう生き方が実現するんです。

セルフイメージを下げるノウハウにつかまってませんか?

世の中にはいろいろな情報があふれています。

お金の稼ぎ方やセールスを学ぶための知識・情報も様々です。

ですが、そのほとんどは、

『いかにして相手からお金を奪うのか?』

という視点で語られているものばかりです。

そういうノウハウを学んで実践すれば、
自分のセルフイメージが下がってしまう、

というところにまで目を向ける人は少ないです。

『奪う・奪われる』というパラダイムの中に身を置くと、
自分自身のセルフイメージを大きく下げてしまうことになるんです。

結果、この業界には、多少なりとも稼げるようになっているのに、
自分は人に誇れるような仕事をやっていない、という気持ちを
心に抱いて、セルフイメージを下げて自己卑下しながら
生きている人がたくさんいます。

インターネットを活用したビジネスが、未だに世間から、
少し怪しげな目で見られているのは、

この業界で仕事をしているプレイヤーたちの
セルフイメージの低さにも起因してると感じています。

自分がきちんと価値を生み出して、
その正当な報酬をもらっている、


ということに自信が持てない人が多いんです。

そういうビジネスをしていては、お金を払う相手にとっても、
そのお金をもらって収入とする自分にとっても、

人生の可能性を閉ざされているのと同じです。

本当にもったいないことだと思います。

『刈り取る』セールスはもうやめましょう

世の中に出回っているセールスやコピーライティング
の教材のほとんどでは、『刈り取る』セールスが教えられています。

『刈り取る』セールスというのは、『奪う・奪われる』
パラダイムの中で語られるセールスメソッドで、

そこでは、主に、心理学的なテクニックを
駆使して、いかにして相手を盲目的な状態にさせ、

判断能力を奪い取り、自分にとって有利なオファーを出し、
セールスを成功させるのか?ということが語られます。

こういうセールスを身につけてしまい、
それを実践していけばいくほど、

あなたのセルフイメージは損なわれていきます。

また、そういうセールス手法では、相手は、
一時の熱に浮かされてお金を払ってしまうので、

その熱が冷めた後、そこにはセールスを行なった
あなたに対する『わだかまり』ができてしまいます。

ビジネス活動をコミュニティ化とか、
自分の仲間を増やす活動だととらえたとき、

こういう『刈り取る』セールスをすることは、
マイナス要素にしかなりません。

目先の利益をとるために、長期的な利益を
犠牲にしてしまっているんです。

『種をまく』セールスがあるのを知ってますか?

僕が行なっているのは『刈り取る』のではなく、
『種をまく』セールスだと表現できます。

僕にとっては、セールスのプロセス自体が、
『教育』のプログラムの一部になっています。

『教育』という言葉では、まるで僕がどこかの教祖さまみたいに
偉ぶった存在だと誤解されかねないので、言葉を変えると、

僕はあくまで、自分のお客さんのことを、
『未来の仲間』だととらえた上で、


彼らの成長のストーリーを思い描き、
相手の人生の可能性を開くために、

必要な情報をすべて与えていき、
相手が抱いている間違った思い込みを
一つひとつ丁寧に外していくお手伝いをし、

自分がセールスする商品やサービスが、
その人の人生にとって、本当に必要な
ものだと気づいてもらった上で、

自分の意志で、『購入』という
行動に向けて踏み出してもらう、

ということを行なっています。

こういうセールスをすれば、
相手は、本当に感謝してくれるし、

セールス後の人間関係も一層深まり、
オファーを受けて購入してくれた人は、

僕にとってより近い人だけが集まる
コアなコミュニティの一員になってくれます。

つまり、セールスというのは、
自分の考えにより深く共鳴してくれ、

より近い『仲間』となってコアな
コミュニティに参加してもらうための、

一種の『儀式』のようなものだ、ってことです。

だから、セールスを繰り返せば繰り返すほど、
僕にとって大事な人ばかりが集まるコアな
コミュニティが育っていく、ということです。

セールスの過程の中で、きちんと相手を
『成長』させているから、結果として、
自分のコミュニティが強固になっていくんです。

これが『種をまく』、コミュニティ
ビルディング型のセールスの正体です。

挑発も煽動も必要ない。そんなのは小者のやること

世の中に出回っているセールスレターやメルマガの
広告文を読んで、イラッとしたことはありませんか?

読み手を挑発してみたり、必要以上に大げさな
表現をして、感情を煽ってみたり、

世の中に出回っている、いわゆる『定番』
言われるセールス教材を学んで、律儀に
それを再現すれば、そういう広告文になります。

僕も、ビジネスを学び始めた当初は、
そういう教材を学んでみたこともあります。

でも、なんだか違和感を覚えていたんです。

心理学的なテクニックを駆使するセールス教材では、

『人間の感情は、こういう表現で動くもの』

という決めつけや、型にはめたような表記が
全編を貫いていて、それが僕には鼻につく、

というか、なんだか、人間というものが、
人間の心という、ある意味『神聖』なものが、
バカにされているように感じたんです。

だから、それを素直に実践し続ける気にはなれませんでした。

でも、結果的にそれがよかったんだと、今の僕は、素直にそう思えています。

ただ、誠実な教育家で在ればそれでいい

僕は会社員として、学習塾で勤務していた頃から、
そういう葛藤を抱きながら働いていたことを思い出しました。

当時の僕は、自分のやっている仕事に
誇りをもちたい、と思っていたので、

自分が運営している教室に訪れる生徒や保護者の方と、
できるだけ誠実に向き合って、相手にとって必要なこと、

相手の人生の可能性を開くことだけを
提案して、正直にそれを伝えるようにしていました。

ですが、会社の上司たちには、僕の仕事に対する
その姿勢をまったく評価してもらえませんでした。

彼らの論理に従えば、企業の目的は、
利益の追求なので、授業数の提案にしても、

相手の状況に合わせるのではなく、いかにたくさん
受講させて、教室にお金を落とさせるのか?

そういう観点で行なうべきだ、というのです。

会社員時代の僕は、そこに葛藤とストレスを
抱え込みながら、それでも組織から雇われないと
生きていくことができない、というジレンマの
中で生きていたんです。

ですが、会社を退職し、自分の自由に、
やりたいように仕事をするようになって、

自分の考えが正しかった、ということを、
身をもって証明することができたと思ってます。

結局、長期的な視点で考えたとき、
セールスを行なうときも、

ただ、『誠実な教育者』で在ること、

それが最善の結果につながるということです。

僕は今、何かをセールスする際に、
挑発したり煽ったりすることはありません。

相手を感情的に刺激してからオファーを
出すのではなく、事前に与えられる情報は、
できるだけすべて、オープンに与えた上で、

相手の『冷静さ』を引き出すことに集中します。

『冷静』な判断の上に、セールスオファーを受けて
自分の意志で購入行動に踏み切ってくれたとき、

初めて、その人と『仲間』としての人間関係を
築くことができる、と知っているからです。

売ってはならない人にまでセールスしてませんか?

学習塾時代の経験からは、他にも
いろんな学びを受けとっています。

それは、『誰に向けてセールスするのか?』
ということに関しても言えます。

僕が当時働いていた会社では、自分の
教室に、何名の生徒を入塾させたのか、

で、教室責任者の評価が決まっていました。

こういう評価基準だと、自然に、

『どういう生徒であっても、とにかく入塾させればいい』

という価値観になっていってしまいます。

これは、ネットビジネス業界で言えば、

『どういう顧客でもいいので、とにかく数が売れればいい』

という考え方に通じます。

こういう、『相手を選ばないセールス』を繰り返していけば
自分のコミュニティの質はどんどん下がっていってしまいます。

タチの悪いクレーマー気質の顧客を抱えてしまって、
精神的に消耗したり、

とても手のかかる顧客を抱えたばかりに、他の顧客への
サポート体制が手薄になってしまったり、

相手を選ばないセールスを行なえば、結局のところ、
長期視点でマイナスになってしまうことが多いんです。

塾業界では、

『うちはどんな生徒でも引き受けます』

というスタンスで運営している教室には、

手のかかる生徒ばかりや、学校での評判の悪い生徒ばかりが
集まって運営がどんどん難しくなる一方、

入り口の部分できちんと顧客を選び、教室の方針を
明確に示している教室は、質のいい生徒が集まるので、
ラクに指導実績をつくることができ、

結果的に教室の評判が上がって、さらに
繁栄する、という対極的な構図がありました。

僕はそういう構図をつぶさに観察して、

自分のビジョン・価値観に共鳴する
人間だけを集めて、そういう人たちだけと
関係を築いていくことの重要性を学んでいったんです。

僕が行なう『教育型セールス』では、

そのプロセスの中で、自分のコミュニティにとって
ふさわしくない人は、途中でどんどん離れていく
ようなしくみになっています。

だから、自分のコミュニティに余計な
問題を抱え込むようなことは、起こらないんです。

正しいセールスを繰り返せば、あなたの世界は変わる

今、あなたがどういう種類の商品・サービスを扱っていて、
どういうビジネスを行なっているのかに関わらず、これは断言できます。

あなたが、正しいセールススキルを身につけて、それを繰り返せば、
あなたの生きる世界自体が大きく変わっていくことになります。

セールスとは、あなたが深い人間関係を
築く人間を選別する行為に当たります。

あなたの商品やサービスを購入する人たちの集まりは、
一つの『コミュニティ』を形成しますが、そのコミュニティは、

あなたにとって、日常の中でとても
関わりの深い人たちの集団と言えます。

セールスというのは、あなたの客さんが、
あなたのコミュニティに入るための、

入社試験・入学試験、そして採用のための研修

のようなものなんです。

この課程を正しく行なえば、あなたの
コミュニティには、あなたの価値観に共鳴し、

あなたにとって心開ける人ばかりが
集まってくるようになります。

逆に言えば、多くの人は、正しいセールスを
行なっていないため、本来受け容れるべきでない
人をコミュニティ内に招いてしまったり、

コミュニティ内の人たちへの教育が行き届かず、
自分で自分の居心地を悪くしてしまってるんです。

正しいセールススキルを学ぶ、というのは、
単純に、いくら売り上げるのか?

というだけの問題ではないんです。

どんな教材やセミナーで学ぶより効果的で、 実践的な”禁断の環境”を用意しました

ここまで読んで頂けば、

『正しいセールススキルを身につける』

ということが、いかに大切なことなのか、
ご理解頂けたかと思います。

では、ここからは、僕が用意した、スクール(教育機関)が
どういうものなのか、の説明に入らせて頂きます。

僕が用意したのは『教材』でも
『セミナー』でもなく、『コミュニティ』です。

教材やセミナーを配布して終わり、というのではなく、
参加するあなたと長期的に関わって、オンライン上で
僕のもつスキルやノウハウ、マインドを伝える

『コンサルティング』を行なうためのコミュニティです。

そして同時に、『正しいセールス』
『種をまくセールス』というものを追究し、

それによって自分の人生のステージを上げていこうという、
向上心豊かでマインドがしっかりした人だけが集まって、
互いに切磋琢磨しながら自分を高めていくための、

そういう理想的な環境としてのコミュニティです。

なぜそうしたかというと、人は、教材やセミナーなど
何かのコンテンツを学んで成長するのではなく、

『環境』から学んで成長する動物だからです。

ここに、10年以上教育業界に身を置いて、
真剣に『教育』や人の成長というものについて
考え続けてきた僕の経験が活かされています。

人は『環境』から学ぶという真理、もっと言えば、

意識の前提が重なり、ビジョンを共有する他人との交流
によって、人はより効率的に学び、成長することができるんです。

教材ではあなたの成長・進化を保証できません

僕が会社員時代にやっていた仕事は、
自分の教室というコミュニティの運営です。

社内では管理職として複数教室の運営に責任を持っていたり、
社員研修の担当もやっていたので、会社というコミュニティの
運営にも関わっていた、ということも言えます。

人を成長させたいとき、大事なのは、
しかるべく『環境』を与えること、です。

そして、その『環境』とは、よりよい『出会い』
生み出すようなものでなければなりません。

生徒たちが受験というハードルを
乗り越えることで、通う学校を選ぶのは、

自分の人生を俯瞰した上で、
よりよい『環境』を求めるため、
ということです。

自分にとってふさわしい環境を選べば、
そこでしかるべく『出会い』があり、

その出会いによって、いろいろな
学びを受けとって成長できるんです。

ビジネスやセールスを学ぶ場合も同じです。

単純に、ポンと教材だけを渡されたり、
セミナーを受講しても、その人はあくまで、

自分のフィルター、自分の解釈で、
学びを受けとることになります。

それだと、『誤解』してしまう可能性もあるし、
肝心な部分はうまく伝わらなかったりします。

教材やセミナーは、あくまで受け手次第、という要素が大きく、
どんなに質の高い教材であったとしても、あなたの成長や
進化を『保証』することはできないんです。

人の心に火をつけるのが真の教育

では、どういうものが、教育効果の高い
サービスだと言えるのか?

それは、コミュニティの中に身を置くこと、です。

コミュニティに身を置き、実際に価値観の重なる
人たちと交流することには、大きなメリットがあります。

それは、相手から刺激を受け、いい意味での
影響を受ける、という効果です。

もちろん、それはお互いに受けとることの
できるメリットです。

この『人からの影響』というのがとても大事なんです。

人は人との交流によって、心に火がつくんです。

心に火がついたら、その人は
まるで別人のような変化を遂げます。

そういった大きな変化(進化)を
実現するのが、『真の教育』なんです。

なぜ僕の教室は西日本で一位になったのか

会社員時代のお話になってしまいますが、
僕が担当していた自教室は、同じ系列の塾の中で、
西日本で一位の、最優秀教室賞になっていました。

なぜ、そこまで評価される教室運営ができていたのか?

それは、僕自身が教育型のコミュニティを
つくりあげることの『プロ』だった
からです。

僕は自教室の中で、講師たちが自主的に
お互いの経験をシェアし、お互いを高めあう環境、

そして、新規に採用した講師を既存の先輩講師たちが
教育することで、お互いのレベルを高めあう
ようなしくみをつくりあげていたんです。

だから、僕の教室ではたらく講師たちは、
他教室の講師よりも成長が著しく、

指導においても秀でた結果を出せるようになっていたんです。

僕は、人が『自然に成長し、育つ環境』
つくりあげることの『プロ』なんです。

そして独立した今は、その経験を生かして、ネット上に、
教育型のコミュニティをいくつもつくって運営しています。

今回ご紹介する特設コミュニティも、
『正しくセールスをする』ということに関して、

参加する人たちが相互に影響を与えあって、
効率よく成長できるような環境を実現しています。

最高の学習方法を知ってますか?

これは僕がよく語ることでもあるんですが、人が何かを学んで
身につける上で、最高の学習方法になるのは、『モデリング』です。

僕が『モデリング』というとき、
それは単純な真似っこという意味ではなく、

『思考回路のモデリング』という意味合いになるのですが、
それは、表面的な行動を真似るだけではなく、

相手の行動が、どういう思考回路から生まれたものなのかを
読み取った上で、その思考回路の部分をモデリングする、ということです。

僕がネットビジネスにおいて、短期間で大きな結果を出せたのも、
実際に成功している人たちに近づいて、相手を深く観察し、

思考回路のモデリングを行なったから、です。

モデリングをするためには、相手の行動や、考えが
見てとれるような環境に身を置くことが必要です。

だから、このコミュニティでは、

『事例の共有』

ということに重きを置いています。

他人の事例を共有されることで、自分が経験すること
以外の見識を広げる、という効果もありますが、

成功した事例をシェアされることで、それを容易に
モデリングすることができる、というメリットもあります。

『事例の共有』というのは、
参加者一人ひとり、という意味もあるし、

コミュニティ内に参加してもらっている、
『公認トレーナー』にも行なってもらいます。

『公認トレーナー』とは、僕のコンサル生など、

もうすでにある程度の実績を出しているステージに
いる人たちのことで、このコミュニティ内でトレーナー
として僕の補佐を担当してもらっています。

実際に結果・実績を出している人たちの『成功事例』
共有してもらうことで、参加するすべての人たちの
レベルの底上げを図ることが目的です。

もちろん、こういう環境をつくることで、
僕自身もさらにレベルを上げていきたい、

という意図も込められています。

人は『教える』ことによって、一番成長できる

また、これもポイントですが、このコミュニティは、大枠として、
僕自身や公認トレーナーたちの『コンサル』を受けることができる、

というサービスではありますが、実際のところ、
参加者自身も、他の参加者たちに対して、相互に
コンサルを行なってもらうことを推奨しています。

『お客様意識』とか『依存心』がある人であれば、
お金を払ってサービスを受ける側なのに、

なぜ自分が他人のコンサルをしなければいけないのか?


ということを思ってしまうかもしれません。

ですが、実際のところ、コンサル経験というのは、
『お金を払ってでもすべきもの』なんです。

なぜかと言うと、人に教えることが、
自分自身を一番成長させるからです。

これは僕自身、数えきれないくらいに経験しています。

僕が会社員時代に、人間として大きく成長できたのは、
人に教え続けていたからだ、と断言できますし、

独立後も、とある勉強会コミュニティに、数十万円
という参加費を払って参加して、そこで教育の仕事の
経験を生かして、主催者に頼まれてもいないのに、

他の参加者のコンサルをし続けていたら、
その勉強会内の他の誰よりも鮮烈な実績を
出すことができた、という経験があります。

人に教えるということは、

自分の中にある経験を、きちんと再現性のある言葉で整理する

という行為にあたるので、自分の中の
『理解』を深めるために最適な行為だと言えます。

僕が学習塾時代に評価を得られたのも、講師がお互いに
『教えあう』という環境を実現していたからなんです。

また、コミュニティ内では他の参加者たちの
『相互コンサル』の様子がオープンにシェアされます。

ここでも『モデリング』の格好の材料が
そこかしこで得られる、ってことですね。

僕は隠し事がキライです。だから全部暴露します

そして、これが恐らく、このオンラインコンサル
コミュニティの目玉のコンテンツになるものです。

このコミュニティでは、僕が過去に行なって
成功したセールスプロモションや、

それだけでなく、今後リアルタイムで行なう
セールスやプロモーションのウラ側を、

全部解説していくつもりです。

もう一度繰り返します。

僕の手の内を、全部公開する、と言ってるんです。

このことの意味がわかってもらえるでしょうか?

『刈り取る』セールスをしている人であれば、
こうやって自分の手のうちをバラすような
ことはしないと思います。

でも、僕がやっているのは『種をまく』セールス
なので、手の内をバラしてしまっても、
何の問題もない、と思ってます。

何より、僕自身、一番勉強になって成長できたのは、
僕がメンターと認める人のコミュニティに入って、

その人たちがリアルタイムで仕掛けている
セールスやプロモーションのウラ側を覗き見て、

背景にあるものを観察したことからの『学び』でした。

何かを学ぶときに、実際にうまくいってる人の
そばで、やっていることをじっくり観察させてもらい、

じっくり丁寧に解説してもらうのが一番なんです。

だから、僕は、あなたの成長や進化、
そのための学習効率というものを第一に考えて、

このオンラインコンサルコミュニティを
開設することを考えました。

相手を『お客』から『仲間』に 成長させるのが正しいセールスの在り方

このコミュニティでのコンサルで、
僕は、『セールス』というものに関する、

自分のもつものをすべて公開するつもりです。

僕にとっては『セールス』とは、相手を
成長させるために不可欠なものという認識です。

だから、僕は何かをセールスするとき、
本気の『教育家マインド』で相手と向き合います。

『心に火をつけるのが真の教育』

ということを、すでに語りました。

僕はプロモーションの一連のプロセスを
通じて、細部にまで神経を行き渡らせて、

相手の中から『本気』を引き出していきます。

そこには本当に、数えきれないくらいに
たくさんのテクニックを活用しています。

僕のもてる、あらゆる手段を使って、
相手の心に『火』をつけていくんです。

だから、相手は、セールスを受けて、
『購入』という行動を取る時点で、自分の
ステージを上げて、僕の『仲間』になるんです。

僕は現在、自分の商品以外にも、僕が価値ある、
と認めた他人の商品をアフィリエイトしています。

商品の販売者の方からはよく、

『サトリさん経由で購入してくれた方は、メールも丁寧だし、
 マインドもしっかりしているので、とてもありがたいです』


ということをよく言われます。

アフィリエイターとしても、教育家としても、
こういう言葉をもらえると、ホントにうれしくなります。

25万円の商品を、200本売ってクレームはゼロ

僕は現在、メインで扱う商品として、
25万円の教材を販売しています。

販売は、自動のステップメールで行なっており、この商品の
セールスに関しての、僕の日々の仕事量は、ほぼゼロに近い状況です。

実績証明画像

それだけ『手放し』でセールスしているのにも関わらず、
この商品は2013年の1年間を通じて200本ほど売れていき、

そこから発生したクレームはゼロでした。

結果だけを見ていたら、なぜ、僕のコミュニティ
には、クレーマー体質の人が全然いないのか、

意識、マインドの高い人ばかりが集まるのか、
その理由はよくわからないかもしれません。

でも実は、すべて計算しつくして、
意図的に行なっていることなんです。

僕は前職の学習塾勤務時代に、人事異動で、他の人間が
運営していた教室に配転になったことが何度かあります。

赴任した当初は、問題児やクレーム体質の保護者、
マインドの低い講師ばかり、という状況だった教室を

数ヶ月後には、僕自身にとってストレスなく
接することのできる人間ばかりがいる、

とても居心地のいい教室に変えてしまったことがあります。

それも、一度のことではありません。

僕がコミュニティを運営すると、そこは、僕にとって
ストレスのない人間ばかりが集まる環境に変わっていくんです。

もちろん、すべて計算してのことです。

僕は、どういうタイミングと状況の中で、自分がどういう
言葉を使い、どういう表現をし、どういう行動を見せ、
相手にどう接するのかで、

相手の心の中にどういう変化を生み出せるのか、
それに熟知している、ということです。

サトリ式教育型セールスメソッドには、そういう経験や
培われたスキルが、たっぷりと詰め込まれているんです。

だから、僕がセールスを行なうと、
相手の人は別人のように成長するし、

自動化されたステップメールであっても、多くの人のマインド
や考え方、行動に大きな影響を与えることができるんです。

このコミュニティでは、そういう隠された
『意図』も、全部懇切丁寧に解説していきます。

コミュニティに参加して、僕から配信されるコンテンツを
受けとりながら、僕のセールスの流れを追ってみるだけでも、
いろんな気づきが得られて、セールススキルが格段に上がるはずです。

また、こうやって、僕が自分自身の手の内を見せ、解説して
いくことは、僕自身にもメリットのあることだと言えます。

自分が無意識レベルでやっていることを、

きちんと他人に理解してもらえるレベルで解説することで、
僕自身の中で自分のやっていることや、背景の意図が整理されるので、

僕自身の成長にもつながることなんです。

だから、このスクールは、『生徒を募集する』というよりも、

一緒に学び、成長していける『学友』とか、
『仲間』を募集する、
という意味合いが強いんです。

セールスというコミュニケーションを経ることで、 あなたとクライアントの関係は新たなステージに移る

ここまで読んで頂いて、どうでしょう?

『セールス』というものへの認識や
イメージは変わったでしょうか?

もしそうであればうれしく思います。

僕は『セールス』というものをとても
大事に考えていて、それを楽しんでいます。

だから、あなたにも『セールス』
楽しめる人間になってもらいたいんです。

世の中に、真っ当に価値を生み出し、
それを多くの人のもとに届けたい、

という想いをもった人が、僕のような認識で『セールス』
をとらえ、それを楽しめるようになってもらえたら、

僕にとって、それ以上にうれしいことはありません。

正しいセールス、美しいセールスというものを身につけることで、
あなたは、あなたの大事なクライアント(=未来の仲間)と、

新たな関係を築いていくことができるんです。

ネット上に『研究機関』をつくりました

僕が用意した、この【Road to Libertarist】というサービスは、
ネット上に設立した『研究機関』です。

僕と一緒に、マジメに、『種をまくセールス』
コミュニティビルディング型のセールスという
ものを追究する仲間を募集しています。

単なる一方通行的な教材ではなく、

お互いに自分のスキルを伸ばし、レベルを上げ、
ステージを高められるような『学びの環境』です。

ここで、このスクールでどういいったものが
受けとれるのかをまとめていきます。

オンラインコンサルサービス

【Road to Libertarist】の概要

最初に、このコミュニティで、僕がどんなことを
お伝えしていくのか、その内容を語ります。

【基本となるマインド、前提知識に関して】

意識のステージ、現実のステージ、ノウハウと収入レベルの正しい関係

ネット上で『稼ぎ方』を教えている人はたくさんいますが、人の成長や、意識レベルの高さ、ステージとノウハウと収入レベルの関係など、そういった深い観点できちんと説明のできる人は、ほぼゼロと言えます。

この辺りの相関関係が理解できると、たとえ、まだ収入が満足に発生していない段階でも、自分のレベル、どういうステージにいるのかが把握できるので、今やるべきことに集中できるようになります。

初級者や思うように結果の出ていない人は、意識のステージをまずどこに置くべきなのか?

結果の出ない人は、意識のステージの時点でズレてしまっています。

そこがズレてしまっていると、いくら勉強しても、いくら実践して経験を積んでも、自分の成長のレベルを下げてしまうことになります。逆に、意識のステージを『ある場所』に置くだけで、学びも経験も、一気に濃いものに変えることができます。

価値というエネルギーの循環

お金回りのいい人間は、人間社会に循環する『価値』というエネルギーの循環、その流れを読むことのできる人間です。そういう目を養うためのポイントを解説します。

意識のステージの上げ方と、現実的なステージの上げ方

ステージという言葉はよく使われますが、具体的に何をどうすれば、それが上がるのか、が説明できない人が多いように思います。この辺りの詳しい解説も行なっていきます。

自分のステージを上げるために最適なお金の使い方

『正しいお金の使い方』をすれば、投資した資金は、必ず何倍にもなって自分の元に返ってきます。種もみが、収穫時には最初の何百倍の量になって返ってくるのと同じで、使いどころを間違えなければ、お金というものは必ず増えて戻ってくるんです。

『増える』というのは単純な金額だけの話ではなく、そこには自己成長や人との縁などいろいろな形に変換されて付加価値も生み出されます。そういった、ステージを上げるために最適なお金の使い方ということについてもレクチャーします。

セールスすることによって得られるメリットとセールスしないことによって生まれるリスク

セールスすることやされることに対して抵抗を感じるという人は、このメリットやデメリット(リスク)に対する理解が甘いだけだと言えます。正しく理解すれば、そこに心の抵抗、ブロックといったものが生まれることはありません。この辺りも詳しく解説していきます。

どういう行為が自分と相手をバカにしてセルフイメージを下げるのか

ほとんどの人は、自分が無意識のうちに取っている行動が、いかに自分や他人のセルフイメージを下げる行為なのかに気づいてすらいません。無意識に行なっていることを自覚して、それを止めるだけでも現実は大きく変わっていきます。

ビジネスにおける『価値創造』のメカニズム

ビジネス活動を行うことで、どのようにして『価値』というものが生まれてくるのか?

そういう『目に見えない部分』で起こっていることについての理解が深まれば、おもしろいようにビジネス活動で大きな結果を得られるようになります。ここも、しっかり解説していきます。

自分が経験したことをマネタイズする具体的な方法

自分の経験をマネタイズできるようになれば、その人は、一生、お金に困ることはなくなる、と言えます。『経験』をお金に変えるための方法を、事例をシェアしながら具体的に学んでいってもらいます。

【コミュニティビルディング型のセールスメソッド】

洗脳型の教育と脱洗脳型の教育の違い

巷に溢れるコピーライティングやマーケティング教材のほとんどすべてで『洗脳型』の教育が語られています。『洗脳型』の教育は、売るためのセールス、つまりは、『刈り取るセールス』では効果を発揮しますが、コミュニティ化という観点で考えるとデメリットしかありません。

『種をまくセールス』を行ない、強固なコミュニティを構築していくためには、『脱洗脳型』の教育ができる必要があります。その辺りの『違い』を、事例を共有しながら詳しく解説していきます。

『アフィリエイト』というビジネスモデルに対しての正しい理解

世間のアフィリエイターの少なく見積もっても95%以上は、『アフィリエイト』というビジネスの本当の価値や可能性に気づいていません。『アフィリエイト』というビジネスモデルの正しい理解は、コミュニティビルディングにおいて、重要な鍵を握ります。その根拠を解説します。

今後の個人ビジネスで最強の存在になるための方法

個人レベルでビジネスを展開していく上で、絶対に外せないのが『コミュニティ化』という視点です。それも単なるコミュニティではなく、独自の経済圏を形成するようなコミュニティである必要があります。そのために欠かせない資質について解説します。

相手が購入する前に『価値』を最大化する方法

優れたセールスパーソンは、セールスのオファーを出すよりも前に、相手の心の中に大きな『価値』を生み出すことができます。『価値』を最大化した状態でセールスを行なうことで、購入者は、最大限に価値を感じた状態であなたのコミュニティメンバーとして参加してきます。

相手の心に『価値』を移動させる方法

『価値』が自分の心の中にしかなければ、相手にお金を払ってもらうことはできません。『価値』を移動させることでマネタイズが起こります。また、『価値』をしっかり移動させることで、セールス後のコミュニティ化もスムーズに進みます。『価値』という目に見えず、言語化することが難しいものを、どうやって他人の心に移動させられるのか、その辺りのメカニズムも解説していきます。

セールスオファーを出す前に済ませておくべき3つのポイント

結果の出る人のセールスは、オファーを出す前の段階で、8割~9割は決まってしまっています。逆に言えば、結果が出ない人は、勝てない場所でオファーを出してしまっている、ということです。さらに、セールス後のコミュニティ化が、どのくらい効率的に進むのかも、オファーを出す前の段階で決まります。セールスにおいて、オファーを出す前までに固めておくべきポイントを解説します。

相手に心理的ハードルを乗り越えさせる方法

お金を支払う、というのは、その当人にとっては、相応の『心理的ハードル』を乗り越えなければ実践できないレベルの行動になります。『心理的ハードル』を乗り越える過程で、相手の意識レベルが成長するため、結果的に、あなたのコミュニティには意識の高い人間ばかりが集まってくることになります。その『心理的ハードル』を乗り越えさせるために、どういう教育が必要なのか、を解説していきます。

感情のスイッチと理性のスイッチを押す技術

感情のスイッチが押されると『共感』『感動』が、理性のスイッチを押せば『納得』というものが生まれます。両方のスイッチが押されたとき、人は自分の意志で、『購入』という行動に踏み切ることができます。『共感』『納得』が生まれ、自分の意志で購入に踏み出した人間ばかりが集まることで、あなたのコミュニティは、とても強い結束をもつことになります。

その『共感』『感動』『納得』をどうやってつくり出すのか、その辺りのポイントも詳しく解説していきます。

ポジショニング理論の解説とその具体例

新しく立ち上げるビジネスがうまくいくかどうか、そこでコミュニティ化がスムーズに進むかどうか、は、『ポジショニング』によって決まってきます。逆に、ポジショニングがマズいと、いくら努力してもそのビジネスを軌道に乗せることはできません。ポジショニングというものについても詳しくレクチャーしていきます。

セールスの際に語るべき3種類のストーリー

セールスを行なう際に、必ず語るべき3種類のストーリーがあります。これは、誰にでも語ることができるものですが、語らずにセールスしてしまっている人が多いです。この3つをしっかり語っていくだけでも、セールスの結果は段違いに変わってきます。また、ストーリーの共有も、強いコミュニティには欠かせない大事な要素になってきます。その3種類のストーリーについても解説します。

相手の心に触れるストーリーを創る方法

ストーリーは、もともとあるものを語る、という場合と、自分の行動によって、新たなストーリーを創り出す、という方法もあります。ストーリーを生み出す方法を知れば、自分の行動によって、新たなストーリーを無限に生み出していくことができるようになります。その方法を解説していきます。

価値のかけ算によって独自性を生み出す方法

既存の価値を複数かけ合わせることで、相手にとって魅力的な、新たな『価値』を生み出すことができます。ですが、単純にただ組み合わせればいい、というものでもありません。そこにはルール・法則性が存在します。その辺りの秘密もレクチャーしていきます。

もちろん、この『独自性』があなたのコミュニティの強度をさらに高めることになります。

ユニークネスの生み出し方

ユニークネス・独自性も、意図的に生み出せるものです。セールスを成功させる秘訣の一つは、ユニークなオファーであること、という要素も含みます。どうすればユニークなオファーを出せるのか、また、どうすればユニークな存在になれるのか?を理解できれば、あなたのビジネスから『ライバル』『競合』といった概念が消え失せてしまいます。

一人勝ちするための秘密も解説していきます。

【コミュニティ構築後の運営に関して】

共通の理解を創っていく方法

僕のメルマガを読んでくれている方はご存知だと思いますが、僕はいろんな言葉や表現、言い回し、また、自分の文章だけでなく他人の文章も随所に引用して、読者の方たちと『共通の理解』を生み出します。だから、強固なコミュニティが創られていくんです。僕がそうやって、強固なコミュニティ化を進めるために、メンバー全員のアタマの中に『共通の理解』を生み出していくのに使っている手法やテクニック、その土台となるマインド(考え方)もレクチャーします。

簡易型プロダクトローンチの進め方

僕がリアルタイムで何かをセールスするときに、多用している、お手軽でありながら、効果抜群な『簡易型プロダクトローンチ』の手法を解説します。

メルマガ型のセールスプロモーションと、コミュニティ型のセールスプロモーション

僕自身はメルマガでのプロモーション中心でセールスすることが多いのですが、公認トレーナーになってもらっているクライアントの方の中には、メルマガではなくコミュニティの方で巧みにプロモーションを進めている方もいます。メルマガよりもお手軽で実践のハードルの低い手法です。そういうやり方についても解説していきます。

ブログやメルマガ、Facebookなど、メディアによって発信の切り口をどうコントロールすれば、コミュニティ化がうまく進んでいくのか

僕の各メディアをしっかり観察してもらえばわかると思いますが、僕はそれぞれのメディアによって、発信の切り口を変えて、スタンスを変えています。それらの背景の『意図』についても解説していきます。

サトリのセールス・プロモーションの解説

僕が過去に行なって、結果の出たセールスやプロモーションの解説を行ないます。また、僕が今後リアルタイムで行なうセールスプロモーションについても、現在進行形で解説していきます。

僕自身、自分の成長、ステージを上げる過程の中で、実際に結果を出している人のセールスのウラ側を覗き見たことが、大きな『学び』となりました。このサービスについては、『価値』がわかる人にとっては、とても貴重な経験になると思います。

以下には、このスクール内でどういったサービスが受けられるのかを列記します。

特設コミュニティへの招待(Facebookグループ、チャットワーク)

コンサルティングは基本的に、この特設コミュニティ内で行なわれます。

参加者はFacebookグループ内で自由に発言を投稿できるので、ここで質問を投稿したり、他人の質問に答えたり、他の参加者たちのやり取りをすべて観ることができます。

“グループ1” “グループ2” “グループ3”

ここがメインの交流グループで、僕自身のコンサルティングもこのグループ内で行なわれることになります。投稿内容にはすべて目を通していきますが、僕自身が質問に回答することもあれば、公認トレーナーや、他の参加者が答えていくこともあります。 基本的に、セールスやプロモーションに関して、問題があったり、疑問に感じていることがあれば、すべて投稿して頂いて構いません。

チャットワークでは、主にコンテンツの配布を行なっていきます。過去に配信されたコンテンツもすべて受けとることができます。

また、このコミュニティでは、目的や価値観・ビジョンの重なる『仲間』ができる、 というのもとても大きなメリットです。

前述した通り、僕は、自分にとって信頼できる人間だけをコミュニティに集めることの『名人』です。このコミュニティにも、僕の考え方や価値観・ビジョンに共鳴してくれた方ばかりが集まってきています。

つまり、あなたが僕の示す価値観に共鳴して参加した場合、このコミュニティの他のメンバーと、とても仲良くなれる可能性が高い、ということです。価値観やビジョンといった『前提』が重なった人たちのコミュニティの一員となることには、いろいろなメリットがあります。

単純に、あなたに、何か売りたい商品やサービスがあるのなら、コミュニティの他のメンバーがそれをアフィリエイトして販売に協力してくれる可能性は高いでしょう。また、あなた自身が他のメンバーのもつコンテンツを、自分の主力商品として扱うこともできるはずです。

そして、扱う商品やビジネス展開するジャンルが重なる人同士であれば、そこからJV(ジョイントベンチャー)が立ち上がることも、自然な流れとして起こります。

このコミュニティは、学びの場、自己成長の場であると同時に、新しいビジネスチャンスの宝庫でもあるんです。

ステップメールによるメール講座の受講

僕が配信しているメールレクチャーをすべて自由に受講することができます。

【中学生でもわかるネットビジネスの稼ぎ方とお金の秘密】

ネットビジネスの基本概念の知識や実践に必要な知識、しくみづくりのために必要なことなど、このメール講座で一通り学べます。

【リバタイズ基礎講座】

引き寄せの法則の理解や、人生における『自由』の実現のために必要なことが学べます。

【リバタイズBN通信】

僕が過去に配信したメールマガジンのバックナンバーが配信されます。まだ結果を出していない会社員時代にスタートして、会社を独立した経緯や、大きな結果を出していく過程で配信されたものが読めるので、いろいろと参考になるはずです。

【Net Business Awakening】

購入者限定のメルマガで、ネットビジネスに関する、より実践的な知識やノウハウ、マインドを配信しています。

【進化型アフィリエイター覚醒講座(EA講座)】

このオンラインスクールのメインコンテンツの一つです。『種をまく』セールスを身につけて、他人の可能性を開く進化型アフィリエイターとなり、自分の強固なコミュニティをつくるために必要なことがすべて学べます。

ネットビジネスに関するものや、人生全般の質を上げるためのもの、セールスやアフィリエイトに特化した講座など、一般に配信しているものから、一部にしか公開していないものまで、どれでも自由に受講できます。

コンテンツの配信

1週間に一回のペースで、動画、もしくは音声のセミナーを【RtL通信】というメール講座で配信します。メール講座は8ヶ月間(240日間ほど)配信されます。

【コミュニティビルディングスタートアップ:CBSセミナー】

スクール内で配信されるメインコンテンツの一つです。

このセミナーは、タイトル通り、コミュニティビルディングのスタートアップ、 ブランディング戦略からコミュニティビルディング、最初のマネタイズまでを 総ざらいで解説したセミナーです。

~セミナー内容~

・DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の復習

DRMは今や、ネットに限らず小規模~中規模程度のビジネスを展開する上で必須 の考え方なんですが、ここの部分の理解の度合いが、現実的なビジネス結果の差に 直結してるな、ってヒシヒシと感じてます。

  • 1.見込み客を集める
  • 2.見込み客を教育する
  • 3.見込み客に販売する

言葉にすると単純ですが、これ、きちんと『具体化』ができてる人が ほとんどいなかったりします。

逆に、これを丁寧に具体化できてる人は、 必ず自分のビジネスでそれなりの結果を出せてるんです。

セミナーでは、最初にこの部分の『具体化』を進めています。

・8ステップで自分の初期コミュニティを確立する
1.ポジショニングの設定

ここの設定で、その人のビジネスの将来性が決まります。

言葉を変えると、その先の努力が報われるか、報われないか、 ってこともここで決まります。

ここでは、あなたが適切なポジショニングを確立させるために必要なことを、 スモールステップで一つひとつ『具体化』させていきます。

2.ペルソナの設定

あなたが、『何者』として、自分のビジネスに人を巻き込んでいくのか?

それがペルソナです。

集客 ⇒ コミュニティ化をしていく上で、あなたの中の、どういう 側面を強調して前に出し、また、どういう部分を見せないようにするのか?

ブランディング戦略の根っこになる部分も、 ステップに従って『具体化』していきます。

3.プロフィールを書く

ポジショニング、ペルソナが決まれば、それが反映された 『人を巻き込む』ためのプロフィールにまとめ上げていきます。

プロフィールに絶対載せておかないといけないこと、載せる必要のないこと、

書き上がったプロフィールが人を巻き込むものになっているのかを 判断するための、チェックリストなどを説明していきます。

4.ペルソナに合った投稿をする

プロフィールだけで表現するのではなく、 普段、どういうコンテンツを投稿しているのか、

が、集客にとっての肝になります。

具体的に、どういう投稿をしていけばいいのか? その辺の戦略・戦術も解説していきます。

5.理想客にアプローチする

実際の集客、見込み客を集めるための活動です。

どういう人をどういう場所で捜して、どういうアプローチをかけて、 あなたのビジネスに巻き込んでいくのか?

そこをしっかりと『具体化』していきます。

6.理想客と関係を築く

見込み客にアプローチをかけた後、どういうコミュニケーションを とって、関係性を深めていくのか?

具体的な事例を交えて解説していきます。

7.理想客の信頼を得る

見込み客との信頼関係をどのように構築し、セールスオファーが 出せる状態にまで『教育』を進めていくのか?

オープンコミュニティの中で、どうやってアフィリエイトや セールスが成約していくのか?

ここも、具体的な成功事例をいくつも挙げて、徹底解説していきます。

8.セールス(プロモーション)をする

どのくらい人を集めて(巻き込んで)、どのくらいの反応を集めて、 どういうプロモーションを企画して、それに向けてどういうオファーを出して、

最初の大きな実績としてのマネタイズを成功させるのか?

ここも事例を交えながら具体的に解説します。 成約率が確実に上がる裏ワザもいくつか紹介します。

セミナーで解説する内容はざっくり言って以上ですが、 特筆すべきなのは、このセミナーは、オンラインスクールという コミュニティとセットでコンテンツになっている、というところがミソです。

コンテンツを配布して終わり、ではなく、Facebookグループの方で、その後、 各自が自分のビジネスの歩みに合わせ、『具体化』と実践を進めていくことを、 個別にコンサル、フォローを受けながら着実に進められます。

【セミナー受講者の感想】

こんなにすぐ実践に結びつくセミナーは初めてです!

集客からマネタイズまでの道のりが明確に示されていて、
その具体性の高さに驚きました。

実績がまだ作れていないなら、どんなマインドを持って、どんな風な
情報発信をして、どんな風に人を集めてくるのか?

そんな、今 一番知りたいポイントがわかりました。
「地に足をつける」とはこういうことか!! と。

本当に「即 実践」の内容。

僕は、このセミナー音声を敢えて聞きなおそうとは思いません。
「とにかく行動すること」が、このセミナーの本当の理解だからです。

「サトリさん、本気で僕らのことを稼がそうとしてくれている!!」

セミナーを聞きながら、サトリさんの穏やかで優しい声の中に
並々ならぬ“熱意”を感じました。

「このコミュニティに参加してよかった……!」
なんかもう泣きそうなくらい、そう感じています。

辻林秀一さん(自営業)

セミナー前に配られた20ページにわたるテキストの内容だけで、
もうワクワクが止まりませんでした!

興奮して、スクール特設コミュニティで、
「シャイニングロードが見えました!!」
と叫んでしまいまったほどです(笑)

※「シャイニングロード」はゴルフ漫画ライジングインパクトで出てくる用語で、 "ラインが光り輝いて見える"状態を指します。

抽象的な考え方や概念だけではなく、数々の事例と実体験、具体的な方法論を 紹介してもらったことで、めちゃめちゃ分かりやすかったです。

「コミュニティを創ってマネタイズする」という流れが明確に理解出来て、
まさに目の前の景色が開けました。

普通の教材で学ぶ内容は、昔の常識に沿ったその時の最適な方法ですが、
今回の様にタイムリーな時代の流れに沿ったノウハウを学べるのは、
『コミュニティ』ならではですね!

参加して1週間でその凄さを実感しました。

森嶋ひろつぐさん(個人起業家)


※森嶋さんは、CBSセミナー受講後、2ヶ月半で、月収160万円という実績をつくりました。

CBSセミナー素晴らしかったです。 まずサトリさんが、事前に配布してくれたセミナー資料。

【何のために何をするべきか。】ということが、事細かに書かれています。

ビジネスを行う上でのファーストステップが、
全て盛り込まれている永久保存版の資料です。

セミナー本番は、サトリさんが、時間とお金をかけて実践してきたさまざまな 事例や体験を踏まえたうえで乗り越えた今タイムリーに必要な方法を出し惜しみ せずに語っていただき、コミュニティに参加している人に本気で成功してもらい たいというサトリさんの愛が詰まったセミナーでした。

4時間という時間があっという間に終わって
しまうくらい内容が濃かったです。

そして、セミナーを受けた次の日にリアルのビジネスで
早速セミナーの学びを実践することで高評価を得ることもできました。

CBSセミナーを受講したことで、道に迷うこともなくネットでもリアルでも ビジネスを進めていくことが出来ること間違いなしです。

鈴木和也さん(鍼灸師)


※鈴木さんも、CBSセミナー受講後、オフラインのコミュニティをつくって数十万円の収入につなげています。

もしあなたが、

「そこに参加することであなた自身の価値が高まり、
 参加メンバー全員が新たなステージに進むことができる」

そんなコミュニティをつくりたいと真剣に思うなら、そのための
方法を懇切丁寧に教えてくれるセミナーがこの「CBSセミナー」です。

セミナー内容はビジネスに特化していますが、
普段の生活にも使えるネタてんこ盛りです。

コミュニティを作るために何をどうしていけばいいのか、
順番に、具体的かつ体系的に説明してくれてます。

PDF20ページ超の資料+4時間弱の音声セミナー。
長っ!って思いますよね。

でも、リアルタイムで聞いていて全く長さを感じませんでした。

こんなに充実したセミナーもそうそうないと思います。
オンラインスクールには一緒に高め合っていける仲間もいます。

特に、これからビジネス上で自分のコミュニティを作りたい人には
はっきり言って必須のセミナーです。

葉月かん菜さん(医師)

以上が、このオンラインコンサルコミュニティの、メインコンテンツとなります。

参加者を涙ぐませた、ドSなセミナーをプレゼント

さらに、このページからこのコミュニティに参加してくれる方限定で、特典をおつけします。

一本のステップメールで月収200万円を超える秘密

これは、2013年の12月に、都内某所で開催されたセミナーです。このセミナーのサブタイトルは、『結果を出す人の思考回路』となっており、今の僕が、どういうマインドをもって普段の生活を送り、ビジネス活動を行なっているのかをがっつりと語っています。

実はこのセミナー、あまりにもストレートに、言葉を綴り過ぎたせいか、セミナー受講者の中に、涙ぐんでしまう人が続出しました。多くの人が、『アタマではわかってるつもりだけどできてないこと』を、切れ味鋭くえぐり出すようなお話をしているので、聴いていて心に痛い、って方が多かったんでしょうね。

こう書くと、観るのが怖くなってしまう方もいるかもしれませんが、まあ、『良薬は口に苦し』と言いますし、そのくらい、心に届く話の方が、受講する意味もある、と受けとめて頂けたらと思います。受講費を頂いて開催したセミナーですが、コミュニティ参加者の方には、このセミナーの動画・音声ファイル、及びセミナー資料のPDFファイルを特典として無料でプレゼントします。

【セミナー内容】

  • ・もともとサラリーマンをしていた僕が、まず何から始め、どういう状況の中、会社を退職し、起業できたのか?
  • ・起業後、半年で月収にして240万円を突破できたのはなぜか?
  • ・アフィリエイトというビジネスに参入し、これまで全勝して来れたのはなぜなのか?
  • ・多くの人が『決意しました』と言いながら、行動や現実を変えられない理由。
  • ・本当の意味での『コミット』とはどういうことか?『コミット』のために必要なものとは?
  • ・痛い目にあわないとものごとを理解できないのはなぜか?
  • ・行動を変えられない人は、何が足りないのか?
  • ・『◯◯力』が足りないから現実に差がつかない。
  • ・ビジネスで結果を出すために必要なのは、『現実主義』であること。
  • ・時間管理ができない理由。
  • ・時間の使い方とは『◯』の使い方。
  • ・優先度マネジメントの基本方針。
  • ・すべては『準備』で決まってくる。
  • ・変えられるものと変えられないものを知る。
  • ・望む未来に近づく方法。
  • ・時間管理のポイントは『◯◯◯』
  • ・スケジュールはメンタルマネジメントのためにつくる。
  • ・情報収集・情報処理の基本方針。
  • ・情報はどのように選別すべきか?
  • ・ノウハウとステージの関係。
  • ・情報よりも人との関係に着目する。
  • ・自分にとって大事なものとそうでないものの見分け方。
  • ・関わりをデザインする。
  • ・高額塾のウラ側を暴露。
  • ・主催者の何を見て判断すればいいのか?
  • ・セールスレターのウラ側の読み取り方。
  • ・コミュニティに参加する時の注意点。
  • ・『言霊』の使いこなし方。
  • ・言葉によってすべては引き寄せられる。
  • ・ネット上に自分の『資産』をつくる方法。
  • ・現在のサトリのビジネスの構造の暴露。
  • ・コミュニティ構築と運営のコツ。
  • ・ゼロからのビジネス構築最短ルート。
  • ・セールスが苦手な人がやるべきこと。
  • ・器のない人はツールもノウハウも生かせない。
  • ・オープンコミュニティのつくり方。
  • ・ネット上にしくみをつくるタイミング。
  • ・一本のステップメールで月収200万円を超える秘密。

※特典ファイルは、Facebookグループに招待後、配布されます。

テクニックに頼らない、人の可能性を開くセールス力を身につけたい方だけお待ちしてます

以上が、このオンラインコンサルコミュニティ、
【Road to Libertarist】に申し込んで
受けとれるコンテンツのすべてです。

Libertarist:リバタリスト、というのは
聞き慣れない言葉だと思いますが、

これは、僕自身による『進化型の自由人』という意味合いの造語です。

僕は現在、Libertyze:リバタイズというコンセプトを掲げ、
『自由を実現する技術』という切り口で情報発信活動を行っています。

僕の中で、リバタリストとは、

・人生の自由を自分でコントロールできている人

・自分の生き方、在り方を通して、
 他人の可能性を開き、他人を自由にする人


という説明で定義しています。

このオンラインスクール、【Road to Libertarist】は、

正しいセールス、コミュニティビルディング型
のセールスを身につけることで、

自分のビジネス活動を通して、他人を自由にし、
そして自分自身も自由になるような生き方を、

参加者全員に実現してもらうことを目的にしています。

このオンラインスクールへの参加費用ですが、
こちらは、一回払い切りの25万円となります。

コンサル期間の制限は特に設けていないので、

一度ご参加して頂けば、グループや受けとれるコンテンツなどは、
このサービスが継続される限り、ずっとご利用可能、ということになります。

この価格を高いと感じるか、安いと感じるか、それはここまで
このレポートを読んできて頂いた、あなたが判断することだと思ってます。

ちなみに、今回のこのオファーは、

この金額を一括でお支払いできる、というコミットレベルの人
だけに集まってもらう必要があるため、分割払いには対応していません。

僕の意図を酌んでご理解頂けたらと思います。

どうしても、という依頼を多数の方から受けたので、
分割決済に対応させて頂きました。

クレジットカードでの6回払いに対応させて頂いています。

分割払いをご希望の方は、メールにてご連絡ください。

オンラインコンサルに参加するという方は、
こちらのボタンをクリックしてください。

購入ボタン


※ご注文後、入金が確定しましたら案内書(PDF)を購入者ページよりダウンロードしてください。Facebookグループへの参加方法や、メインサイトのアドレス、コンテンツの配信方法などが記載されています。

ここまでじっくりお読み頂いた方には、
僕がこのコミュニティにおいてお伝えしたいこと、

参加者に届けたい『価値』はご理解頂けたかと思います。

冒頭にも書きましたが、

『手段は何でもイイから、とにかくものを売りたい』
『売るためのセールス手法を学びたい』
『稼ぎ額を上げることが最優先』


という方は、どうぞページを閉じて、僕以外の、
そういうことを教えるのが好きで得意な方から学んでください。

このコミュニティには、最低限の前提として、
セールスに関しての見解が僕と共有できる、

って方だけをお招きしたいと思っています。

僕が世の中に増やしたいのは、
『セールス』というものを通して、

他人を成長させ、他人の可能性を開き、
それによって、自分自身も自由にする人たちです。

自分が価値あると認めたものを、
自信をもって堂々とセールスしたい、

という方にだけ参加してほしいんです。

僕はそういう『想い』をもって、自分なりに
『セールス』というものを追究しています。

もちろん、今の僕が完成形だなんて思っていません。
まだまだ至らないところもたくさんあると思ってます。

だから、もっと自分を高め続けたいと思ってます。
その過程を一緒に歩んでくれる仲間が欲しいんです。

『きれいごと』だと感じる方は去ってください

僕が何度もこういう言葉を繰り返すのは、このコミュニティを、
参加者にとって最善の環境にしようと考えるからです。

こういう、ともすれば青臭くも聞こえるようなことを、
とことんマジメに追究する場所が、一つくらいあってもいい、って思います。

だから自分で用意したんです。

もしあなたが、セールスというものを通して、他人や自分の
人生を豊かにしようと本気でコミットする人であるなら、

僕は精一杯あなたのサポートをさせて頂くし、
ご用意したこの環境が、あなたの人生の向上の
ために必ず役立てる、ということをお約束します。

ここまで長々と僕の一方的な主張を
読んで頂いて、どうもありがとうございます。

何かしら、共感するものを少しでも感じて
頂けたなら、とてもうれしく思います。

最後に改めて、僕が世の中の人たちに届けたい言葉を宣言して、
このレポートの『締め』とさせて頂きます。

正しく『価値』を届けられる人になりましょう

他人の可能性を開く人間になりましょう

進化型の自由人、リバタリストになりましょう

どうもありがとうございました^ー^